集客しない客モテメディア構築コンサルティングとはお客様にモテ、自分を再発見出来るホームページといったメディアをを二人三脚で創り育てます。 あなたとのお話を通して、頭や心の中の見えない想い、魅力を見える形にするので「あなたが良い!」と「ありがとう!」の感謝が集まります。

文章が苦手…くどい文章が嫌われるwww 文章が苦手でも大丈夫。顧客任せの伝わるメディア構築法。

客モテメディア構築に必要なことの1つとして、
あなたが伝えることを、自分事として捉えてもらう必要があります。

そうです。
自分事として捉えられないと、私には関係のない情報だとスルーされてしまうんですね。

しかし、文章は苦手だ!という方も多いですよね?
文章が苦手ということで、情報発信ができない…というお嘆きの声も
時折聞こえてきます。

では、
文章を頑張らずに、
どうやって自分事として捉えてもらうのか?

今日はそんなお話をしてみましょう。

客モテメディア構築コンサルタント
氏家正子です。

今日もよろしくお願いしますね(*’ω’*)

自分事として捉えられるポイント

自分事として捉えられる重要なポイントの1つとして「感情移入できるか」というモノがあります。
今日はそこに的を絞ってお伝えしますね。

感情移入を促すために何が必要か?

  1. 個人的な悩みを指摘
  2. 個人的な悩みをストーリーに載せて表現
  3. 写真でよりイメージ強化

などが考えられますね。

ここでいう、1や2は文章力が必要な部分になります。
最初の段階では難しく感じるかもしれません。

3に関しては、写真やイラストを使うことで、より簡単に感情移入を促すことができます。

更に写真はイラスト以上にリアルに感情を揺さぶる効果がります。
写真から伝わる情報量はかなり多いのえす。

そういった理由により、
写真を使うことで文章量を減らしていく事が出来ます。

では実際に体験してみてください。

書かない文章を相手の経験にゆだねる写真活用法

文章と写真の関係を、実際に体験してみてください。
下記2つの文章と写真の組み合わせ。

あなたに伝わるものは何でしょう?

今日、私はこの子を愛せない

さて、上記のタイトルと写真を見て、あなたに広がる風景や背景、表情は何でしょう?
どのようなイメージが頭の中に描かれましたか?

この子の笑顔を守りたい

こちらではどうだったでしょう?
あなたに広がる風景や背景、表情は何でしょう?
どのようなイメージが頭の中に描かれましたか?

先にあったものとは、また別のものが広がりませんでしたか?

同じ写真を使っているのに、ついているタイトルで写真の意味合いも変わるし、
より写真からのメッセージ性が強化されているのがわかりますか??

では次はこちらの写真で

今日、私はこの子を愛せない

上記のタイトルと写真を見て、あなたに広がる風景や背景、表情は何でしょう?
どのようなイメージが頭の中に描かれましたか?

この子の笑顔を守りたい

いかがですか?
文字と写真の組み合わせを変えるだけで、その文章にある背景があなたの中で
広がるのを感じたのではないでしょうか?

文字で表現されていないイメージが勝手に、あなたの中で出来上がっていませんか?
子供の想いや、親の想い、そこに広がる風景や、表情の数々。。。

このように文章にならない背景までを感じさせてくれるのが
写真の効果です。

経験にゆだねるから感情移入効果がアップする

このように文章に起こしていない背景までを感じさせる写真。
文章で細かい描写を書くよりも、かなり強力に読み手の心を揺さぶります。

この時読み手は勝手にイメージを広げますが、
読み手の経験の中でイメージを広げます。

ということは読み手に感じるのは、
この背景と同じような感情が「私にもある!」というものです。

ここで感情移入に成功です!!

ここまでを効果的に促すために必要なことは

  • ターゲットの悩みを理解する
  • ターゲットの悩みの奥にある欲求を理解する
  • ターゲットの悩みと欲求の背景を理解する
  • ターゲットの日常を理解する

これらをより理解しておくことで、選ぶ写真が変わります。
また撮影する写真も変わります。

それによって、よりお客様にあなたのメッセージを伝えることができます。

あなたのお客様が求めているものをイメージさせる

お客様の悩みは何か?
お客様が本当に求めているものは何か?

を明確にし、それらを解決できるんだと伝えるために、
何を見せたら良いのか?
何を感じてもらえると良いのか?

何に感情移入してもらうことが大切なのか?

をシッカリ見据えることで、写真使いが変わります。
効果的な写真が使えると、必要以上に文章を書かなくて済むので
情報発信がラクになります。

ただSEO効果を考えて写真に施しておいた方が良いことがありますが、
それは7月に開催する下記講座内でお伝えしますね(^^)

 

写真をうまく使って、伝わるメディアを構築したい方へ

写真をうまく使って、伝わるメディア構築をしたいかたは、こちらへお越しくださいね!!

3秒の意図と3分の編集で、ツカミはカンペキ使える写真撮影ノウハウを学ぶ!

 

masako by
オウンドメディア型ホームページ構築のサポートを、培ったカウンセリング能力を用いつつお客様のニーズに寄り添った形で提供しています! マイペースで確実にオウンドメディア型ホームページを構築されたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい